産地について

KOTOSHINAの京都宇治の緑茶

京都の地を活かして、安心してお使いいただけるアイテムを世界中に届けたい。

そんな想いから生まれた「京都発 オーガニックスキンケアブランド・KOTOSHINA」

化粧品以外にも体の中から綺麗になるために安心できる有機の素材を探し求めていました。

KOTOSHINAでは京都宇治の有機緑茶

園にて栽培された上質な茶葉を使用しています。

京都宇治は、日本の茶の文化を育み支えた古都・京都を背景に、気候や土壌などの自然環境にも恵まれ、極めて上質な緑茶を産出する歴史ある産地です。



宇治の有機茶園で手塩にかけて育てられたコトシナの緑茶は、フレッシュな香りと、クセのない味わいが特徴です。

オーガニック

有機JASについて

KOTOSHINAのお茶は、畑の生産から加工まで、農薬や化学物質に汚染されない方法で一貫生産されており、有機JAS認定基準をクリアしています。

3年以上、原則、農薬・化学肥料を使わずに栽培した土壌から生産されたものが、はじめて有機JAS認定の対象となります。有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。農林水産省の定める有機JAS基準をクリアし、このマークが付けられたものだけが、“有機”“オーガニック”と表記することができます。

こだわり

お茶の効果について

おいしいだけではなく、緑茶には美肌効果がたくさんあります。

緑茶、と聞くと「カテキン」を思い浮かべる人も多いと思いますが、カテキンは、ビタミンCやビタミンEの2倍,3倍とも言われる強い抗酸化力を持っており、老化の原因につながる活性酸素の除去作用が高いため、肌の皺やたるみ対策にオススメです。

また、ビタミンCも豊富に含まれており、肌のキメを整えたり、しみやそばかすなどの原因となるメラニン色素を薄くするといった、お肌にとって嬉しい効果もあります。

そんなお肌に良い成分が緑茶には豊富に入っており、KOTOSHINAの化粧品にもお茶の成分が入っています。

毎日の生活にお茶を取り入れることで、健やかなお肌を保ち、育むことを促進します。

最近チェックした商品