ブランドヒストリー

KOTOSHINA<コトシナ>とは

KOTOSHINAは、日本・京都発のオーガニックスキンケアブランドです。

京都宇治の有機緑茶園とオーガニック先進国フランスのオーガニックコスメ専門メーカーと提携し、2012年にオーガニックスキンケアブランドとして誕生しました。

KOTOSHINAの化粧品には全ての商品に有機緑茶成分が配合されており、歴史ある上質な緑茶の産地、京都宇治の有機緑茶園と提携したものを使用しています。また多くの商品には、自然治癒力が高いと言われているフランスのガマルド天然温泉水を配合。

もっと見る

世界基準のオーガニック認証

オーガニックへのこだわり

京都の地を活かして、安心してお使いいただけるアイテムを世界中に届けたい。

そんな想いから生まれた「京都発・オーガニックスキンケアブランド」の、素材へのこだわりについてお話しします。

「京都らしさを取り入れたい」
「肌に直接触れるものだから、安心安全な素材を取り入れたい。」

この想いを胸に抱きブランドを立ち上げる時から、京都の素材とオーガニック素材でスキンケアを作るということを目指しました。

もっと見る

保湿とリラクゼーションアロマ

緑茶成分と茶の実オイルについて

多くの方に京都をイメージしていただけそうなものはたくさんありますが、コスメに入れられるものはそう多くはありません。

その中でKOTOSHINAが注目したのが「宇治茶」です。

古くから親しみがあり飲むだけではなく、体にもよく、石鹸やフェイスパックにも使用されるお茶ならば、受け入れられやすいはず。

そこから、お茶を使ったKOTOSHINAの製品開発がはじまりました。

もっと見る

オーガニック先進国のファクトリー

フランスのファクトリーと天然温泉水との出会い

自信を持って、安心してお届けできるオーガニックコスメの製品化を目指し、オーガニック先進国・フランスで、協働できるファクトリー探しが始まりました。

さまざまなファクトリーの中で、フランス南西部に位置するGAMARDELESBAINS(ガマルド=レ=バン)の温泉水の独占権をもつファクトリーと出会うことができ、京都宇治の有機緑茶とフランスの天然温泉水を組み合わせたオーガニックコスメブランド「KOTOSHINA」が誕生しました。

もっと見る

サステナブル

環境への取り組み

長く使い続けていただくためにも、土地や水の汚染、生産者の健康被害などを最小限に抑えることを目標にし、肌に、人に、地球にやさしく。そのためにできることを、今日も考え続けます。

KOTOSHINAで使用する成分には、化学農薬や化学肥料を使用しない、オーガニック製法で作られた素材を選んでいます。オーガニックの素材を選ぶことで、土地や水の汚染、生産者の健康被害などを最小限に抑えることを目標にています。

もっと見る

お知らせ

ウェスティンホテル横浜のスパでのお取り扱いが始まりました

ウェスティンホテル横浜のスパでのお取り扱いが始まりました

  この度、6月13日にオープン致しました ウェスティンホテル横浜のスパでのお取り扱いが始まりました。 横浜・みなとみらい21地区内に誕生するウェスティンホテル横浜は、ホテル業界におけるウェルネスの分野を牽引してきた「ウェスティン」ブランドのビジョンが完全な形で体現化されたライフスタイルホテ...

もっと読む
『夏のスペシャルケアセット2022』発売中

『夏のスペシャルケアセット2022』発売中

■夏の肌悩みにおすすめのスペシャルケア気温が上がり汗ばむ日が増え、毎日の紫外線も気になるこれからのシーズンにオススメのスペシャルケアセットが発売。皮脂汚れや乾燥によって硬くなってしまったお肌を、つるっとやわらかなお肌へ導く2つのアイテムがお得なセットになりました。 角質汚れを落としてつる...

もっと読む