茶の実オイルの浸透力で柔軟肌へ 

10周年スペシャルケアセット

今年も残り2か月。
年末に向けて毎日寒い日が続き、マフラーを巻き体を温かくしようとすることが増えてきましたね。

冷たい風が吹き肌がこわばる季節、寒さとあわせてつらいのが冬の乾燥。
気温、湿度ともに低下する冬は、外気だけでなく暖房の影響で室内も乾燥しがち。
肌が乾燥していると、ファンデーションを塗っても伸びが悪かったり、なんだか化粧のもちが悪い、メイク後に粉をふいたようになってしまったりなどという方も多いのでは。

乾燥すると、これ以上ダメージを受けないように角質を厚くして肌を守ろうとします。この角質の厚さが肌の硬さとなって表れるのです。

硬くなってしまうと肌に必要な潤いが十分に届いていないため、スキンケアをしても浸透しづらく、なんとなく化粧水やその後のクリームの伸びが悪く感じることも。

KOTOSHINAの美容オイルには、お茶の木からとれる『茶の実』を丁寧に絞ったオーガニックの茶の実オイルが配合されており、 皮脂膜に近い成分の茶の実オイルはエイジングサインにすっと浸透し肌をやわらかく整えます。

まずは、水分を与える前にブースターオイルとして美容オイルを使用することにより、 その後、導入する化粧水や美容液の浸透を高めます。

肌を柔らかくしてからローションホワイトをつけることにより、肌の保水力を高めてくれます。

その後にリッチで濃厚なプレミアムクリームで蓋をしてお肌の乾燥を防ぎ、続く潤い肌へ。

<STEP1>
ブースター使いで肌への浸透力を高める

・まず、毛穴の汚れや皮脂を丁寧に落とし、美容オイルが浸透するための下準備をします。
・次に、美容オイルを手の平に1プッシュだし、手の中でオイルをあたためます。
・オイルがあたたまったら、中指と薬指で乾燥が気になる頬、目尻、口角、おでこにポイント付けし、残ったオイルを両手に広げ顔の中心から外側にやさしくプレスしながら広げていきます。

お顔全体を包みこむように馴染ませるのがポイントです。

<STEP2>
美容オイルが馴染んだら、水分補給

・オイルが十分に馴染んだ肌に、ローションホワイトを手のひらに適量取り、反対の手で包み込むように広げます。
・深呼吸しながら、両手で包み込むようにやさしく10秒ハンドプレス、次に片手をおでこ、もう片手を頬に、同じように10秒置きます。
・これを肌が乾かないうちに、2〜3回を目途に繰り返します。
・ローションホワイトを馴染ませてから肌の表面が“ひんやり”としたら、肌の内側に水分が補給された証拠です。

このとき、やさしく広がるKOTOSHINAオリジナル“グリーンティー”の香りが日々の疲れを癒してくれます。

<STEP3>
潤い閉じ込め柔らか肌に

・最後に、濃厚なテクスチャーのプレミアムクリームを適量取り、顔の中心から外側に向かってひろげながら伸ばしてください。
・乾燥しやすい口元や目元は、重ね付けするとより効果を感じられます。

手のひらで顔全体を包み込むようにやさしくハンドプレスして「柔軟肌ケア」の完了です。

翌朝、昨日と比べて柔らかく、ふっくらとした肌が実感できます。
浸透力が上がった肌はキメが整い、朝のメイクの時間も楽しみに。

10周年スペシャルケアセット
内容:
・KS 美容オイル GT 30ml
・KSプレミアムクリーム GT 50ml
・KSローション ホワイトN GT 30ml
・10周年記念トートバッグ(非売品)
価格:18,480円(税込)  
取扱店舗:京都BAL店神戸阪急オンラインショップ

販売期間:2022/11/1(火)~12/25(日)